引越しは大変な反面ワクワクするものです

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

引越しをするときには新居に全て荷物を運んだ後、それまで暮らしていた家の掃除をするものです。
五年ほど前に私は引越しをしたことがあるのですが、そのときにも立つ鳥跡を濁さずというように掃除をしました。このときにかなりの量のゴミやほこりが出たことに驚きました。そこに暮らしていた時は二日に一度ほど掃除をし、キレイにしているつもりだったのですが、元々家具があった場所や部屋の隅などには想像以上のほこりが溜まっていたのです。
なので掃除を終えた後のゴミを見て、こんなに汚れたとこに住んでいたのかと思い驚いたものでした。

引越し 県内 料金についてはコチラも参考に

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s
とにかくこうしてそれまで住んでいた部屋をキレイにし、新居へと引越しをしたのですが、今度はその新居の掃除がまた大変でした。この五年前に引っ越してきたのが現在の我が家なのですが、ここが中古の一軒家だったので暮らし始める前にやはり一通りキレイに掃除をしないと落ち着きません。家族で手分けして床の雑巾がけから窓拭き、家の周辺の雑草抜きなど、とにかく目のつく限りのところをキレイにしてようやく落ち着いたのでした。
でも引越しをするというのは掃除やその他大変なこともありますが、新生活が始まると思うとやはりワクワクするもので私も現在の家へ引っ越してきて一番最初の日には気持ちが高ぶって、寝付くまでに随分時間がかかりました。

引越しの荷物の整理整頓は大変だった

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

私は引越しを数回以上経験しています。大変なことはたくさんありますが、私が一番しんどかったのは荷造りです。私はそもそも整理整頓があまり得意ではないため、段ボール箱にうまく入れるのにかなり手間取りました。
普段から整理整頓をやっている人なら、パパッとスムーズに荷造りをできると思いますが、何分私は使ったものは出しっぱなしという性格だったため、本当に苦労しました。

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s
私は服の荷造りを手伝ったのですが、普段服なんて畳まないため、しわくちゃになったりして何度かやりなおすハメになってしまいました。服の畳み方を母に教わりながら荷造りしていきましたが、私が手伝ったことで余計に手間暇かかったのではないかと少しだけ思います。
服の量は思っていたよりも多く、ボロボロになっていたり、もう着ないだろうなと感じたものはどんどん捨てていきました。服に対する執着心は私も含めて家族全員そんなになかったため、あまり迷わずにパパッと捨てられました。
ただ捨てられないジャンルのものもありました。それは本です。私は読書好きであるため、本だけはなかなか捨てることが出来ず結局全て持っていくことにしたのです。
整理整頓は大変な作業ではありましたが、荷物をスッキリとさせることが出来たため良かったです。