ダンボール箱にコンパクトにまとめること

引越し作業を業者に依頼すると、およそ三人家族程度の場合は、距離にも寄りますが3万円前後が一般的な引越し価格になるはずです。その一般的な家財道具の量よりも、多くなってしまうのか少なく抑え込む事が可能なのかによって、引越し費用が増減するのです。

ダンボール箱の中に入らない、タンスや冷蔵庫、テレビや洗濯機などは、その大きさを変えることは難しいのでそのままとしますが、ベッドの骨組みなどは解体して小さくすることが可能なので持ちやすいように、小さめにするのです。
45a674620d598c13e112967956c57ae8_s
それ以外の衣類や、布団類、本や、趣味の物などは、綺麗にダンボール箱に並べていく事です。イレギュラーな形が多ければ多い程、トラックに積載するときに邪魔になってしまうのです。そのものだけに場所を占有されるので、上に物を重ねていくことが出来なくなってしまいます。

なので、出来るだけ解体して箱の中に入れてしまうことがポイントになります。通常は運送業をやっている業者の場合は、小包が大量に増えたような状況に変わるだけなので、積み込みやおろすのも非常にスムーズになるので、事前の準備で出来るだけ小さく箱の中に入れるということは重要な事なのです。

使わない物から順に早い段階で作業を進めます。

合わせて読みたい記事

コメントを残す