電気やガスや水道の手続きを早めにする

引越しをするときに基本となるのは、現在使用してるサービスを止める作業です。梱包作業に追われて手続きが遅れてしまうと、引越をした翌月にも料金が請求されてしまう可能性があります。
34e776df81dcfe99c4d15d063f9e63b9_s
特に延期やガスなどの固定料金に関しては、引越し先が決まった段階ですぐに手続きをすれば間に合うはずです。電力会社などは、引越し先も同じ会社を使う可能性が高いので、使用停止と使用開始の手続きが同時に出来る可能性もあります。

ただ、ガスに関しては元栓を閉める作業と、改善作業を担当者が行う必要があるので、引越しの当日に時間を合わせてガス会社の担当者に来てもらう必要があります。

このような段取りをしっかりとやっていけば、引越し当日から電気やガスなど生活に必要な全てが使える状態となっているはずです。

引越しをするときには忘れる物がいくつも出てくる可能性が高いので、紙にリストを書いていくようにします。引越しの前日までに終わらした方が良い物と、当日にやるべき段取り、そして引越し後にやっておくべき手続きを全て書いておけば忘れずに作業できます。

特に忘れがちになるのが、市役所での住所変更の手続きです。転出届けなどは引越し予定日から二週間前から可能になります。

合わせて読みたい記事

コメントを残す