引越しの際に大型テレビは手間がかかる

7e216cbaec5c823ecfcfc6f200d2d3a0_s

大型テレビを移動する時には、購入した際の箱に綺麗に梱包することが有効な方法となります。テレビは形がアンバランスなため、トラックに積みこんだ状態ではしっかりと梱包しないと破損の原因となってしまいます。

多くの場合、発泡酒ロールなどの梱包材がないときには毛布で液晶画面を来るんでロープで縛るような対策をします。そして、トラックにおいても振動で液晶画面が破損しないようにするためにもトラックの内部にしっかりと固定する必要があります。

このような手間のかかる作業となってしまうので、大型の家電製品を購入したときには、梱包している箱を捨てずに置いておく事が重要になります。

引越しの際には単身パックなどで一定のサイズ内におさめる事が重要になってきますが、その時にも液晶テレビは破損しないように梱包しながらスペースに入れていく作業は結構難しくなります。

また、コタツやテーブルなどは解体すると非常に移動がしやすいので、テレビなどと接触して傷がつかない鬼する為にロープできっちり縛って接触しないように気をつける対策も必要となります。

このような梱包の作業をする時間がかなりかかってしまうので、引越し当日までにこのような作業を終わらしておくことが重要となります。

合わせて読みたい記事

コメントを残す