人生に何度もあることではないから

引越しをする、というのは大学に入学したときや就職したとき結婚したときなど人生のうち普通であれば数回程度だと思います。転勤族であれば違うのでしょうが、イベントごとに引っ越すことがありますのでこちらも業者をきちんと選びたいと思っています。

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s
せっかくの自分の一大イベントで引越し業者が変なところだったり態度が悪かったりするとイベントが残念になってしまいますし、もう二度とあそこに頼むもんか、と思っても何回も引っ越すわけではありませんから次の機会というものがなくなってしまいます。
私は子持ちですので、できれば業者の人はタバコをすわない人がいいと思っていますがそういう要望などを聞いてくれるようなところやアンケートをとってくれているようなところがなく、実際に業者の人がきてから当たりはずれがあるパターンがあります。私自身タバコを吸いませんから、匂いがどうしても気になってしまいますし、新居にタバコを吸う人が入るというのもちょっと気になってしまいます。神経質だと思われるかもしれませんが、せっかくの引越しというイベントです。
自分がいいなぁと思う業者やまじめな人やタバコを吸わない人に当たればいいのになぁと思ってしまうのは人間だから当たり前なのではないでしょうか。
来年また引越しをする予定ですが、ちゃんとした業者をどのようにして選んだらいいのかいまだに分かっていません。

合わせて読みたい記事

コメントを残す