車がないと

愛用しているマイカーが、やはりポンコツです。中古で安く買い、大切に使ってきたので、長くい期間助けられてきたのですが、そろそろお終いかなと感じています。車も人生も、終わりは来るものだと思ってしまいます。<お別れ>の話です。

a5a462235626f7577b03d3d5652febd5_s
車がなくなる生活を考えてしまうと、生活はガラッと変わります。引越し実行も、現実的に変わるのです。
ため息つくひまもなく、新しい生活は訪れます。車無し、バイク無し、自転車も無し。それはつまり、日頃の買い物に関し、大打撃を受けます。
国道や鉄道線路沿いに住居を移したくなるのは、必然的な心の動きです。現在が住むエリア、駅前には農協グループの便利な店も有りますから、歩いていける範囲に環境が変われば、嬉しい話です。引っ越すべき私、自分の貯金も出番となります。引っ越す前には、友人に早めに告知すべきです。引っ越したあとに伝えるのではなく、早い段階でお知らせを実施したい!私のイメージは、そういうことなのです。
引っ越す理由なるのは、マイカーの有無。あと書いておきたいことは、騒音問題、ご近所の顔ぶれ、治安問題、ストレスの有無。言い切ってしまいましたが、一度執筆目線を、アングルを変えさせていただきます。
新たな物件へ移るにあたり、富士山を眺めることが出来るロケーションへの引っ越しが叶うならば、個人的には<サイコー!!>なんて思います。心も弾む、ライフスタイルを得られます。

合わせて読みたい記事

コメントを残す